産めない身体の、みにくい培養士から。

持病で子どもを産めない培養士の日々のこと。

・じぶんのこと その1・

三日坊主にならないように。 仕事を終えて、いつもの喫茶店の席に他の方が座られていたので、 今日は違う席で、この記事をしたためています。 昨日の記事にも書きました、 embry.hatenablog.com 胚培養士もひとりの人間で、いろんな想いを抱えている、と。 …

・ことばにすること・

2017年、 1月。 心の中にある言葉を綴る決意をしました。 ブログのタイトルにある、《培養士》という言葉。 同業者なら馴染みの言葉ですが、あまり聞きなれないものかと思います。 私の仕事は、『ヒトの受精卵を培養する(育てる)こと』 昨今、雑誌やTVでも…